mimiZ : The God's works of the principle of living only for the pleasure of the moment. [CDR]

2002年12月、IAMASにて同スタジオに所属していた鈴木悦久、飛谷謙介、福島諭の3名によって結成。コンピューターを用いたリアルタイム音響処理を用いることにより、セッションにおける新たな可能性を探りつつライブ活動を続ける。近年は、あらかじめ用意されたサウンドファイルを使用せずに処理構造のみの役割をコンピューターに与え、ミキサーのハウリング、生楽器等の演奏を入力するスタイルで音の解体/再構築とを即時的に重ねあわせる階層的なセッションを行っている。これまでにArs Electronica IAMAS canpas exhibition(2004)や、ドイツ・suttutgartでのライブなど、国内外で勢力的に活動している。また今年のArs Electronica 2006においてHonorary Mentionを受賞した。
<再入荷しました>
>mimiZ
  • 1,080円(税込)